エコグリーンツーリズム・有機農法体験・民泊|和歌山県那智勝浦町色川村、JUGEMU(ジュゲム)のホームページ

カテゴリー[JUGEMUのオーナーブログ]の記事一覧

2017/05/12 [JUGEMUのオーナーブログ]

菜園で敷き藁、田んぼでレンゲソウを刈る。

20170512a.jpg

左の列でトマトを栽培しています。
明日の天気予報は豪雨。
叩きつける雨で土が沈まないように敷き藁を済ませました。

次は田んぼにぎっしりと生い茂るレンゲソウを刈ります。

20170512b.jpg

草刈り機の歯をナイロンロープから回転刈刃に付け替え。

そして、ただひたすら、

20170512c.jpg

刈る。そしてまた刈る。

20170512d.jpg

一時間半、刈る。刈る。刈る。
刈っている最中は、「俺は一体何をしているのだ」という自問自答、「草刈り機と一体になっている、超気持ちいい」という謎のシンクロ状態(別名セカンドウィンドウ)、昨今の政治経済について考えを巡らせる頭脳明晰な瞬間を交互に繰り返します(個人差あり)。

20170512e.jpg

ご存知の方は多いと思いますが、レンゲソウには土を肥やす効果があります。
これは緑肥と呼ばれる手法で、稲を植え付ける前にレンゲソウを茂らせておき、土の肥料分を増やします。
レンゲソウが肥料になるのは、根の、こぶの部分に、根粒菌という細菌がすんでいるからです。
根粒菌は空気中の窒素を植物が使える形に変え、それを植物に与えます。
レンゲソウ全体が、窒素をたくさん蓄えた肥料であるといえます。
多くの農家は田植えの前、このレンゲソウを刈り、土の中に混ぜ込み、腐葉土のように分解させ、土の中の肥料分が多くしています。

2015/04/14 [JUGEMUのオーナーブログ]

薪割り

薪は人を三度暖めると聞いた事がある。
一度目は立ち木を切るとき。
二度目は薪割りをするとき。
三度目は燃やすとき。

去年の冬、家の裏山の杉を30本くらい切った。
といっても、かなり大きな木もあり素人では危険なので師匠Tさんにほとんど切ってもらいました。

立ち木を切った後の作業は杉の枝を手斧やチェーンソーを使って枝払い。
その後、玉切りといって丸太を使いやすい寸法に切断。

玉切りした木は地面に直置きすると腐ってきたり、乾燥が進まなかったりするのでコンクリブロックに木を渡しただけの簡素なデッキを作成。

その上に、玉切りした木を並べてしばらく乾燥させてます。

薪割りはしないのか?!って、その前に薪小屋をつくらなきゃいけないのだけど、生まれ持った不器用さのためか、多趣味なせいか、惰眠を貪る性格 のせいか、そのすべてのせいかはわかりませんが、予定がたっておりません。
急げ俺!負けるな俺!逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!ドーン!覚醒!
・・・・意外に来月くらい出来上がってるかも・・です・・。

そこで新説を「薪は幾度となく人暖める」

薪を使って(薪ストーブ、薪風呂、くど)などの購入を考えるとき。
心が暖かくなります。

立ち木を切るとき。
重労働!

枝払いの時。
バーサーカーのように手斧振り回し真冬でも大汗。

玉切りする時。
玉切りした木はまだまだ水分を含んでて重いよ。
シティー出身の軟弱な体にはキツイです。

薪割り。
大きな丸太は斧でも割れない。
ひとまず楔を打ち込んで半分にしてから斧で小口に割っていきます。

そして、乾燥です。
(一年で最も乾燥している冬に当て水分を抜く)使用するまで1~2年じっくり乾燥。
胸が熱くなりますね。

使用するとき。
(我が家は薪風呂とくどで使用)薪風呂は湯冷めしにくくポッカポッカです。

友人が宿泊したとき。
薪割りを手伝ってくれました。
写真はそのときのです。

20150421.jpg

2014/12/15 [JUGEMUのオーナーブログ]

チルチンびとに掲載されました

農家民泊Jugemuがチルチンびとのうしろのページにちょろっと紹介されました。

ありがたや~。写真載せておくので興味のあるかたはチェックしてくださいね。DSC_0839.jpg

2014/04/29 [JUGEMUのオーナーブログ]

募集!米作り体験

taue.jpg

色川地区の小坂で田植え体験が、5月18日(日)に開催されます。
詳しくは棚田を守ろう会まで。

2014/04/06 [JUGEMUのオーナーブログ]

ウルトラマラソン、色川を走る。

4月27日に第16回「奥熊野いだ天ウルトラマラソン」が開催されます。

今年は北は青森、南は沖縄まで総勢500人を超すウルトラランナーたちが集います。
熱いレースになること間違いなし。

種目は100kmと65kmの2種目。
コースは高低差400mの山岳コースです。

jugemuがある色川地区の大野も、ランナーのみなさんが駆け抜けますので、気合いを入れて応援したいと思います。

(写真は前年のスタート直後)

jugemu.jpg

2014/04/03 [JUGEMUのオーナーブログ]

できたてホヤホヤ☆お部屋のご紹介!

r01.jpg

r02.jpg

room01.jpg

room02.jpg

room03.jpg

room04.jpg

r03.jpg

r04.jpg

r05.jpg

PAGE TOP